「みちのく小京都」角館の見どころ・グルメ・宿泊施設など、多彩な魅力をご案内いたします。

角館紀行

毎日更新!角館町観光協会ブログ

 

ぶけまるく―ん おはえんしー


2017年03月16日

17031416.jpg

(武家丸君)



久しぶりの
「武家丸」君との出会いです。

「ぶけまるくーん おはえんしー」
と呼ぶと
さっそく出て来て、
「おはよう」と
言ってくれました。
私も「久しぶりだんしな」と
お話をしていました。

そこにお母さん
(青柳家の女将さん)が
現れると、
武家丸君は、
大好きなお母さんが
現れたものだから、
そちらの方が
気になって気になって
仕様が有りません。

女将さんが
仕事に出かけると、
「えー!散歩で 無いの!」
と残念そうな、
武家丸君でした。
まんち めんけ がったー!



-------------------



先日頂いたコメントへの返信


kaziko様

コメントありがとうございました。
 『角館紀行でわかる
 面白いことたくさんありますね。
 囲炉裏を見るだけで
 心が温かくなる気がします。
 家にも遠い昔に囲炉裏がありましたが、
 灰を綺麗にならすのも
 楽しみのひとつでしたね。
 先人の知恵には
 驚かされることがありますね。
 寒い地方ならではの
 すばらしい道具ですね。
 その知恵やしきたりを
 伝え残していくことも
 私たちの役目ですね。
 れからも角館のかくれた魅力を
 たくさん紹介してくださいね。』
こちらこそ
いつもお世話になって
感謝いたしております。
ほんと先人たちの知恵は
素晴らしいですね。
更にその知恵には
理由があって続けてきました。
私たちは、
その伝えられてきた
「しきたり」や「文化」
そして「知恵」「建物」を
伝え残す事をしなければ
成らない義務があります。
それは今まだ残る
「武士の矜持」を
尊敬する事でも有ると
思います。
田町武家屋敷地区でも
それが有ると、
ある時に聞きました。
これからも
「武士の矜持」の
素晴らしさを尊敬し、
歴史を育て、守って
行きましょう。
これからも
何卒宜しくお願い致します。


17031417.jpg

(武家丸君)

17031418.jpg

(武家丸君)

P3152053.jpg

(武家丸君)

17031501.jpg

(青柳家)

17031502.jpg

(青柳家)

17031503.jpg

(青柳家)

17031504.jpg

(青柳家)