「みちのく小京都」角館の見どころ・グルメ・宿泊施設など、多彩な魅力をご案内いたします。

角館紀行

毎日更新!角館町観光協会ブログ

 

「三寒四温」の寒


2017年03月24日

17032403.jpg

(武家屋敷通り)



春を待つのは
「三寒四温」と云われます。

寒い日が三回ありますが、
その寒い日よりも
1日多く4回暖かい日がある、
日増しに暖かい日が
多くなって、
春の陽気が訪れるという
意味のようです。

今朝は三寒の
寒の部分が大きく出て、
季節外れの「雪ざくら」が
咲く事と成りました。

東京では「花ざくら」が咲きましたが、
角館では「雪ざくら」が
咲いています。
もう一カ月すると
角館でも「花ざくら」が咲き
客家繚乱の世界が訪れます。



-----------------------------



先日頂いたコメントへの返信


鈴木和恵様

コメントありがとうございました。
 『ご無沙汰しております。
 何か月ぶりに見ています。
 まだ雪が沢山あるのですね。
 懐かしいような気持ちで観ています。
 東京は桜の開花がありましたけれど
 気温はそれほど上がらずに、
 肌寒いです。
 桜大好き人間の私は
 この季節を待ちわびていたのです。
 桧内川桜堤満開の時に
 見てみたいです。
 2回行って駄目でしたので、
 いつか3回目に挑戦したいです。
 今年は富山県の舟川べりの桜
 見に行く予定にしています。
 なかなか難しいですね。
 桜にも色々都合があるのでしょうね。』
鈴木和恵様どうも
お久しぶりです。
お元気でお過ごしの事と
喜んでおります。
東京で桜が咲き、
桜大好きさんが、
角館が気になって
コメントを書いて
くれたのですね。
とても嬉しいですね。
感謝いたします。
今年は富山に
行かれるとの事、
いつか近いうちに
三回目の角館を
目指してください。
今度こそは
満開の桜に出会えますので、
それまでは、
この角館紀行で
鋭気を養ってください。
まだまだ寒い日が
有りますので、
お身体には十分留意され、
お元気でお過ごしください。



17032401.jpg

(武家屋敷通り)

17032402.jpg

(武家屋敷通り)

17032404.jpg

(武家屋敷通り)

17032405.jpg

(武家屋敷通り)

17032406.jpg

(武家屋敷通り)

17032407.jpg

(国指定 名勝桧木内川桜堤)

12.5.1.buke1.jpg

(開花時の武家屋敷通り)