「みちのく小京都」角館の見どころ・グルメ・宿泊施設など、多彩な魅力をご案内いたします。

角館紀行

毎日更新!角館町観光協会ブログ

 

久しぶりにタイムトンネルで1771年へ!


2017年05月17日

17051415.jpg

(武家屋敷通り)



久しぶりにタイムトンネルを
覗いてみました。

タイムトンネルの向こう側は
1771年の江戸時代の角館、
今と同じくヤマブキが
咲いていました。

1771年と言うと、
平賀源内が角館に来て、」
五井家で
角館の下級武士「小田野直武」に
西洋画の手ほどきをした年です。

するとどこかに
平賀源内も居る事でしょう。
この事がきっかけで
後に小田野直武は
ターヘルアナトミアの解説本
「解体新書」に
挿絵を描く事とおなり、
秋田蘭画へと繋がって行きます。

このタイムトンネル
覗く事は出来ますが、
トンネルの大きさが小さいために
向こうの時代に行く事ができません。

場所は何処?
それは秘密です。
もし何かの拍子に
江戸時代に行ってしまうと大変、
こちらの時代に
帰ってこれないかもしれないからです。
又いつかこのタイムトンネルを覗いて
皆様に紹介します。




-----------------------




先日頂いたコメントへの返信


ぶん様

コメントありがとうございました。
 『ぶんです。
 おサツ様がおっしゃっていたように、
 赤いポストと新緑の対比は
 綺麗だなぁと思います。
 特に、水路に映ったポストと
 新緑が好きです。』
ぶん様私も同じく思います。
新緑と赤いポスト
更には黒塀、
このコントラストが
何とも言えぬ
素敵な景色を
作り上げています。
しかも新緑と共に
水面に映ったポスト、
最高です。
この水面に映ったポストは
過去の人に願いを届けるポストで
亡くなった小田野直武に
「何でもっと
長生きしなかったのですか」
と聞いてみたりしています。
ぶん様も
今度来た時に
やって見て下さい。
そんなお話をしていると
楽しいですね。
是非又コメントを
お待ち致しております。

17051402.jpg

(武家屋敷通り)

17051403.jpg

(武家屋敷通り)

17051404.jpg

(武家屋敷通り)

17051405.jpg

(武家屋敷通り)

17051416.jpg

(武家屋敷通り)

17051417.jpg

(武家屋敷通り)

17051616.jpg

(武家屋敷通り)

17051617.jpg

(武家屋敷通り)

17051618.jpg

(武家屋敷通り)