「みちのく小京都」角館の見どころ・グルメ・宿泊施設など、多彩な魅力をご案内いたします。

角館紀行

毎日更新!角館町観光協会ブログ

 

誰をも魅了して止まない景色


2017年05月16日

17051409.jpg

(青柳家周辺)



この時期の武家屋敷通りは
誰をも魅了して止みません。

観光客に方々ばかりで無く、
地元の人でさえ
写真に納めたくなる欲求を
押さえる事ができません。

散歩の途中で、
携帯でパシャリと、
景色を自分の物に
したいとばかりに、
思わずシャッターを
押しているようです。

地元の人まで魅了する景色、
観光で来た方は
間違いなくその魅力に
取りつかれてしまいます。

----------------------------



先日頂いたコメントへの返信


おサツ様

コメントありがとうございました。
 『ツリバナのなんと愛しい
 姿でしょうか。見とれた
 まま時の経つのを忘れました。
 数日前には大好きなシャガ
 の開花を見せてくださり
 今年も同じ場所で同じ花を
 咲かせてくれたことに感謝
 しました。
 著莪はおっしゃるとおり
 「楚々として凛」そのもの
 ですね。茶室に似合い、
 また武家屋敷にこそ最も
 似合う花だと思います。
 ツリバナもゆずり葉も
 著莪も、武家屋敷にあって
 こそ、その花の真価が
 分かる気がします。
 わが家の庭で咲いてくれ
 ても、これだけの風情と
 趣は出ないでしょうね。
 角館の持つ歴史が花の
 真価も見せてくれるよう
 に思えてなりません。
 いつも最も美しく咲く
 花を見せてくださり
 ありがとうございます。
 あの赤いポストも周囲
 が新緑だと一番きれい
 に見えますね!』
流石おサツ様の
故郷の花っこは違いますね。
武家屋敷通りに似合、
訪れた人々をも
魅了してしまいます。
更におサツ様の言う様に
角館の持つ歴史や背景が
より一層花々を際立たせて
いると思います。
見るものが
その事により
一層愛おしくなるように
仕向けられるように
思います。
そんな場所で
毎年花を見れる幸せを
感じております。
更にその事を共有できる
おサツ様が居る事を
嬉しく思っております。
これからも
どうか同じ感動を
共有して下さい。
私もより一層
嬉しさが増しますから。



17051408.jpg

(青柳家周辺)

17051406.jpg

(青柳家周辺)

17051407.jpg

(青柳家周辺)

17051410.jpg

(青柳家周辺)

17051411.jpg

(青柳家周辺)