「みちのく小京都」角館の見どころ・グルメ・宿泊施設など、多彩な魅力をご案内いたします。

角館紀行

毎日更新!角館町観光協会ブログ

 

今「立町(たちまち)」が面白い


2017年06月17日

17061529.jpg

(立町 昔風の「こもせ」)



今「立町(たちまち)」が面白い。

角館は火除けを挟んで、
武士の住む
「内町(うちまち)」と
商人の住む
「外町(とまち)」に
分かれています。

外町の要は、
往時からの
南への街道が有る
立町でした。

昔「市」が立っていた事から
「立町(たちまち」と
呼ばれるように
なったそうです。

その面影を今に残す立町、
蔵が有り、こもせが有り、
そこに市が有り、
趣が有り、
精神が残ります。

そんな立町に立って
往時の賑わいを
感じて頂ければ
幸いです。

17061528.jpg

(立町 昔風の「こもせ」)

17061527.jpg

(西宮家)

17061530.jpg

(秋田銀行角館支店 現代風の「こもせ」)

17061531.jpg

(秋田銀行角館支店 現代風の「こもせ」)

17061532.jpg

(松庵寺の塀)