「みちのく小京都」角館の見どころ・グルメ・宿泊施設など、多彩な魅力をご案内いたします。

角館紀行

毎日更新!角館町観光協会ブログ

 

もう361日を過ぎるとお祭り


2017年09月10日

17091001.jpg

(張番から)

待ちに待った
「角館祭りのやま行事」
が終わりました。

お祭りは
若い衆ばかりの物ではなく、
全ての関係者皆様
老若男女皆のものです。

曳山の関係者はもちろん
行政の方は行政の方なりのお祭り、
年寄りは年寄りなりのお祭り、
女性は女性なりのお祭り、
子供は子供なりのお祭り、
張番は張番なりのお祭りがあり
その集合体が
お祭りを形成しています。


今年も
様々なドラマがあり、
様々な感動があり、
様々な悔しさが
ありました。

もう361日を過ぎると
お祭りです。
今年の思いを糧に
一年を待ちたいと思います。



------------------------



先日頂いたコメントへの返信


ベガ様

コメントありがとうございました。
 『いつも読ませて頂いてます。
 今年も仕事でお祭りには
 出向けませんでしたが、
 各町内の曳き山車をみせていただき
 嬉しく思います。
 若かった過去の自分を思い出し、
 祭り囃子を聴いてます。
 もう手踊りも大分忘れてきて
 しまいました。
 今度秋田へ帰ったら、
 踊り子仲間と一緒に
 思い出しながら
 踊ってみようかと思っています。
 明け方までどうか
 ご無事で盛り上がって
 下さいませ。』
そうですか。
それは良かったですね。
是非是非、
若かりし事を思って
踊って見て下さい。
薄明りの空になった朝の
曳山の上での踊りは、
何とも言えない感動が
あります。
これはそこに
居合わせた者でしか
分からない宝物です。
今度いつか
是非お祭りを
見に来て下さい。



山口 英則様

コメントありがとうございました。
 『やま行事は終わってしまいましたが、
 2017年は3台でのシーンは
 ございましたか? 
 もし、3台になった場合ですが 
 鉢合わせになることもあるんですか? 
 過去に、何回か行ってみたことは
 ありますが、
 3台でのシーンはまだ1回も
 見たことがありません。
 もし、3台でのシーンが
 見られる方法について
 教えて下さい。
 よろしくお願いします。』
私は栄丁の年番長ですが、
なかなかその様な事は
有りません。
私も仲裁したのは
一回位ではと思います。
他のシーンも
素晴らしいので、
是非お祭りを
見に来て下さい。

17091002.jpg

(張番から)

17091003.jpg

(張番から)

17091004.jpg

(田町)

17091005.jpg

(子供)

17090546.jpg

(武家屋敷通り)

17090547.jpg

(武家屋敷通り)

17090612.jpg

(置山)

17090616.jpg

(置山)