「みちのく小京都」角館の見どころ・グルメ・宿泊施設など、多彩な魅力をご案内いたします。

角館紀行

毎日更新!角館町観光協会ブログ

 


2017年10月12日

17100807.jpg

(滑川家のシュウメイギク)



シュウメイギクが
咲き始めました。

漢字では「秋明菊」と書きますが、
菊ではなく、
キンポウゲ科の植物です。
どちらかと言うと、
コスモスに似た花の様に
思います。

又京都の川床で有名な
「貴船(きふね)」に
多く見られることから、
貴船菊(キブネギク)の別名も
有るそうです。

シュウメイギクは
白やピンクなどの花びらに
見えるものは萼片(がくへん)で、
紫陽花と同じようにと
花びらが無いそうです。

滑川家で、
秋海棠と隣り合わせで咲く
シュウメイギク、
どちらも秋を思わせる花で、
冠木門も秋色に見えてくるから
不思議です。


17100808.jpg

(滑川家の秋海棠)

17100806.jpg

(滑川家)

17100805.jpg

(滑川家)

17100804.jpg

(滑川家)

17100607.jpg

(角館ダリア)