「みちのく小京都」角館の見どころ・グルメ・宿泊施設など、多彩な魅力をご案内いたします。

角館紀行

毎日更新!角館町観光協会ブログ

 

世界一素敵な雪景色


2017年12月29日

17122802.jpg

(武家屋敷通り)


ここ三日間
大荒れの日が続いています。

束の間の青空を見つけて
武家屋敷通りに
出かけてきました。

いつの時間でも、
いつの季節でも、
期待を裏切らないのが
角館の武家屋敷通りです。

いつも、いつも、
素敵な景色で
私を迎えてくれます。
私は何回
武家屋敷通りを
恋したことか、
世界で一番多く
武家屋敷通りを
恋した人間ではと、
自負しております。

そんな素敵な雪景色を、
是非貴方にも
恋して頂きたい、
その一念で
この角館紀行を
発信しました。




----------------------------



先日頂いたコメントへの返信




恭様

コメントありがとうございました。
 『初めてコメントさせて
 いただきます。
 角館紀行、卒業されてしまうのですか??
 びっくりしました。
 数年前、
 角館の桜の開花情報を
 調べていてこちらに辿り着き、
 角館への愛が溢れる文章と
 素敵な写真にファンになり、
 以来、毎日の楽しみにして
 おりました。
 その当時残っていた
 過去の記事も全て拝見させていただき、
 一回目からの記事が
 残っていないことを
 残念に思ったものです。
 卒業されてしまわれるのは
 残念ですし寂しいですが、
 これだけの長い期間
 毎日毎日更新されるのは、
 心身共に非常に大変だったことと
 思います。
 本当に本当にお疲れ様でした。
 そして、
 本当にありがとうございました。
 残り三日も楽しみにしています。』
恭様コメント
本当にありがとうございます。
嬉しくて嬉しくて
涙が出てきます。
そこまで見ていてくれたとは、
発信冥利に尽きます。
初めてのコメントが、
最後に成るとは、
残念ですが、
私は最後の最後に
この様な嬉しい
お言葉を頂いて、
感動しております。
これからも
何とか角館を
宜しくお願い致します。
まだまだ寒い日が続きますので、
お身体には
十分に留意され
健やかにお過ごしください。




じゃりんこ様

コメントありがとうございました。
 『イルミネーションが雪に映えますね。
 ひと足早いですが
 長い間の情報発信お疲れ様でした。
 何度も申し上げましたが、
 私が角館の魅力にはまったのは
 すべてこのブログのお陰さまです。
 書いている方を思い浮かべ、
 稲穂さんと同じ記事を見つけ、
 思い切って声をかけて、
 その後コメント仲間ともお会いできて...
 12年の思い出をありがとうございました。
 今後のご活躍お祈りしています。
 私はまだまだ通いますよ!
じゃりんこ様、
ながーいお付き合い
本当にありがとうございます。
12年になりますね。
その間、
何回角館に来てくれた事か、
来るたびに寄って頂き、
旦那さんも含め
まるで家族の様になりました。
この角館紀行を続けたお蔭での
私の得がたい財産になりました。
勿論、これからも
じゃりんこ様には
角館に来て頂かなければ
いけません。
角館紀行は卒業ですが、
お付き合いの程は
これからも
ながーくお願い致します。
本当に!本当に!
ありがとうございます。




後藤瑞子様

コメントありがとうございました。
 『名残惜しくなると
 コメントを書きたくなります。
 今日の写真 
 今は歩く事ができない
 あなた様の娘が
 「この写真見ていると見に行きたくなるね」
 とふとつぶやいていました。
 このカメラ買ったのは
 娘の大学の卒業式の
 前の日でしたね。
 ようやく手に馴染んできましたね。
 これからもますます写して
 ここからは発信できませんが
 別なところで発信しましょうね!!』
12年間長かったですね。
娘が高校生一年の時から
ですからね。
その間に、
高校を卒業し、
大学を卒業して、
秋田市に修行して、
更には結婚しましたから。
いろいろ有りました。
何回止めると言ったか
分かりません。
その都度
励まされ、ごまかされ、
誉められ、続けてきました。
この度は止めるのでは無く、
卒業ですから、
許してくれたのですね。
違う形で
情報発信はします。
これだけ魅力のある角館を
知らせなければ、
世界の方に
申しわけが立ちません。
これからも
お付き合いの程、
どうか宜しく
お願い致します。



工房JWW様

コメントありがとうございました。
 『止めてしまうのが残念です。
 毎日毎日同じポイントでも
 目線を変えて覗きこんでのコメント、
 誰もが角館通になることが出来ました。
 お疲れ様でした。
 撮り貯めた写真の版権が
 何処にあるのかわかりませんが、
 傑作を集めた写真集を出しては如何ですか。
 お疲れ様!!』
岡田ご夫婦様
大変にお世話になりました。
岡田さんとも
長い付き合いになりますね。
いつもいつも
来て頂き、
更にはコメントを頂き、
私が頑張る力になりました。
この間の発信の仕方は
劇的に進化しました。
付いていくのが
大変でした。
それでも何とか
ここまで来ましたので、
今年で卒業する事に
しました。
これからもどうか
お付き合いはして下さい。
お身体には
十分!十分!
注意してお元気に
お過ごしください。
奥様にも
くれぐれも宜しくと
お伝えください。

17122801.jpg

(武家屋敷通り)

17122803.jpg

(武家屋敷通り)

17122804.jpg

(武家屋敷通り)

17122901.jpg

(横町)